Archive for the ‘ガーデニング日記’ Category

アメリカンブルーとフロックス

梅雨がなかなか開けず、夏の花は少し元気がない様子です。 1か月前に作ったアメリカンブルーとアンゲロニアの寄せ植えは軒下に入れてあり、ちょうどいい具合に伸びてきました。オリヅルランがシャープで涼し気なかんじです。 &nbs […]

つづきを読む »

ブーゲンビリア

冬の間は屋内で過ごしたブーゲンビリアは、3月末から花をつけ始めました。 6月中旬くらいまでよく咲き続け、毎日部屋の中からこの南国生まれの花を楽しみました。写真は5月中旬に撮ったものです。うすいピンクと濃いピンクの2鉢を昨 […]

つづきを読む »

初夏の寄せ植え

ペチュニアは花の時期が長く、種類も色も豊富。他の花とも合わせやすいので、夏の寄せ植えのメイン花材です。 4月初め頃から店頭に並び始め、お店をのぞくたびに次々に目新しい形や色のペチュニアが増えていきます。どれを買おうか迷っ […]

つづきを読む »

栽培2年目のバラ

会社の名前が「ローズ・ガーデン」なのだから、少しはバラを植えなくてはと、自宅にバラを植え始めて2年目の春。 今年はエントランスに植えたバラ「フェリシア」と「ピンクサマースノー」にうどん粉病が発生し、薬を散布してもなかなか […]

つづきを読む »

ブラシノキ

まるでコップを洗うブラシのような形をした花ですが、その名もブラシノキ。オーストリアからニューカレドニア産の木だそうです。 ブラシのように見えるのは雄しべで、柔らかくて触り心地は抜群。存在感のあるユニークな形がおもしろく、 […]

つづきを読む »

春から夏への模様替え

春の花はそろそろおしまい、とはいっても、まだまだいっぱいに咲いているパンジーを抜く気になれず、放置している間にかなり見栄えが悪くなってきてしまいました。 花の手入れをしていると、まだ咲いている花やつぼみを切ったり処分する […]

つづきを読む »

オダマキの花

2年前の秋に種をまいたオダマキ。 昨年は花をつけるほどに育たず、今年やっと花が咲きました。 見れば見るほど、不思議な形の可憐な花です。  

つづきを読む »

2年目の芝桜

  雑草対策のため、お隣に倣って、土手に芝桜を植え始めたのは2017年7月。3色の芝桜を50株ずつ植えました。昨年春に225株、秋にはさらに75株を追加すると同時に、成長した株を株分けして芝桜の面積を広げ、V字 […]

つづきを読む »

エゴノキの下で

エゴノキの下は直径2メートルほどのスペース。半日陰で土も乾きやすい場所です。 昨年の秋、別の場所に植えてあったアジュガを移植したところ、4月に入って目をひく鮮やかなブルーの花を咲かせました。 ノースポールとビオラは環境に […]

つづきを読む »

トルコキキョウの芽がでました

昨年の夏咲いたトルコキキョウの花がとても美しかったので、今年も種を購入しました。トルコキキョウの種はけし粒より小さく、ペレット種という特殊コーティングされた種を蒔きます。 前回は、秋に蒔いて育てたのですが、今年は春蒔きに […]

つづきを読む »