Archive for the ‘気ままに快適生活’ Category

四季咲きのミニバラ

ようやく秋らしい気持ちのいい気候になりました。 エントランスでは、ミニバラが見ごろです。このバラは寄せ植えのために2年前に購入したのですが、とても強くて春も秋もよく咲いてくれます。名前もわからないけど、地植えしたらよく成 […]

つづきを読む »

ススキとコバノランタナ

お月見には間に合わなかったけど、ススキの穂がでてきました。一緒に植わっている萩の花が先に咲き終わってしまい、時期が合わなかったのが残念。 ススキは生育が早いので、あまり大きくなっては困るとプラ鉢のまま花壇に植えたのに、こ […]

つづきを読む »

小説「ロンリネス」桐野夏生

この小説の主人公は、賃貸でタワーマンションに住み、その1階にある保育園に子供を預けてそば屋のアルバイトをしている主婦。 私にはまったく理解できない人種で、読み進みながらも違和感満載。 なんで夫が高給取りでもないのに家賃の […]

つづきを読む »

小説:「羊と鋼の森」宮下奈都

「羊と鋼の森」という不思議なタイトルは、ピアノを表している。 ピアノの音は、鋼でできた弦を羊毛のフェルトで叩くことで作り出され、その音色は無限に変化して様々な景色を見せてくれる。 そのことを教えられた17才の高校生が、あ […]

つづきを読む »

猛暑のなか咲く花達(2)

台風が去った後、再び猛暑がやってきました。 日差しを避けるため、水遣りは朝5時過ぎと夕方6時半くらい。ちょっと寝不足気味です。 日中の気温は40度近くになりますが、それでも暑さに強い植物たちが次々と花を咲かせてくれます。 […]

つづきを読む »

猛暑日の過ごし方

エアコンの効いた部屋で、サーキュレーター前にゴロン。

つづきを読む »

ハンギングバスケット

リビングから外を見たとき、一番よく見えるのは、花壇よりパーゴラに吊るしてあるハンギングバスケット。 目をひくのは、ゼラニウム、ペチュニア、ユーフォルビア、オレガノなどを組み合わせたバスケット。ゼラニウムの鮮やかな色と、そ […]

つづきを読む »

「コンビニ人間」村田紗耶香

主人公は36才の未婚女性、古倉恵子。 コンビニでアルバイトを始めたのは大学時代。コンビニ店員として働き始めたとき、恵子は初めて自分が「世界の正常な部品」になれたと感じ、自分の居場所を見つけた。それ以来、18年間同じコンビ […]

つづきを読む »

窓ふきロボット:WINBOT

風通しのいい明るい家にあこがれ、窓の多い家に住み初めて1年。日常的に出入りする窓以外、ほとんどの窓はあまり掃除していませんでした。 大きな窓はそのままでは一番上まで手が届かず、脚立に上る必要があります。そんな窓を外から掃 […]

つづきを読む »

フロックス スターリーアイズ

国華園で購入した種をまいて育てたフロックス。種はたくさんあったけど、大きくなって花を咲かせたのはたったの2株。 ミックス種だったので、ひとつは真ん中に紅をさしたような花、もうひとつはうすいクリーム色でした。 赤が入ってい […]

つづきを読む »