Archive for the ‘気ままに快適生活’ Category

バラが満開に

バラの季節になり、小さな庭が華やかになりました。 病気や虫に悩まされながらも、やっぱりバラを植えてよかったと思う時期です。    

つづきを読む »

フクシア(貴婦人のイヤリング)

フクシアは、下を向いて咲く形がイヤリングに似ていることから、「貴婦人のイヤリング」とも呼ばれているそうです。 過去に何度も買って育てたのですが、イマイチうまくいかないことが多かった花。でも、最近は品種改良によって色も豊富 […]

つづきを読む »

アレカヤシの株分け

玄関に置いてあったアレカヤシが大きくなってきたので、株分けをしました。 2年前にも1度、1鉢を2鉢に分けたのですが、今回は1鉢から4鉢になりました。 風水的にみると、アレカヤシには「やる気と出会い運をアップさせる」という […]

つづきを読む »

手作りマスクをつくりました!

コロナ渦は長期化しそうで、マスクが買えない状態が続いています。 緊急事態宣言が出されてからは、小さい町でもマスクなしの外出はできなくなってきました。ストックしていた使い捨てマスクも残り少なくなってきたので、手作りマスクを […]

つづきを読む »

タイタンビカスとハイビスカス

ようやく梅雨明けして、真夏の太陽がもどってきました。 梅雨明けと同時に咲き始めたのはタイタンビカス。もみじあおいとアメリカ芙蓉の交配選抜種です。 一方、室内で冬を越したハイビスカスは、6月くらいから咲き始め、毎日たくさん […]

つづきを読む »

小説「平場の月」 朝倉かすみ

 話は、50才の主人公青砥が、中学時代の初恋の相手である須藤葉子に再会した日の思い出から始まる。1年前のその日のことを、青砥は彼女の表情や声のトーンまで細かく記憶している。 その再会からまもなく、葉子は進行性の大腸がんと […]

つづきを読む »

パンジー バレリーナミックス

フリフリした花びらのパンジーを植えたいと思い、昨年、「バレリーナミックス」の種を蒔きました。種の説明には、「色幅やフリルの深さにはばらつきがあります」と書いてありましたが、実際咲いてみると、フリルがついた花のほうが少ない […]

つづきを読む »

こだま千本桜

児玉地域内を流れる小山川の両岸には約5kmにわたって約1100本の桜が植えられ,「こだま千本桜」と呼ばれています。昨日はお天気もよく、暖かかったので散歩しながら満開の桜を撮ってきました。 打って変わって今日はいきなり気温 […]

つづきを読む »

海棠(カイドウ)の花

昔住んでいたアパートの近くに海棠の花がありました。桜より少し濃いピンク色で、サクランボのように茎が伸びて少し垂れ下がって咲く様子がかわいくて、春の明るい気分を盛り上げてくれます。「いつか庭ができたら、この木を植えたい」と […]

つづきを読む »

サイネリアの楽しみ

ようやく桜の便りがきかれる時期になり、花壇の苗も少しずつ育ってきました。 3月に買ったサイネリアの鉢植えもよく咲いています。鉢植えの草花は切り花にするには少し茎が短めのものも多いので、花の部分だけを短く切って水に浮かべて […]

つづきを読む »