Archive for the ‘気ままに快適生活’ Category

小説「平場の月」 朝倉かすみ

 話は、50才の主人公青砥が、中学時代の初恋の相手である須藤葉子に再会した日の思い出から始まる。1年前のその日のことを、青砥は彼女の表情や声のトーンまで細かく記憶している。 その再会からまもなく、葉子は進行性の大腸がんと […]

つづきを読む »

パンジー バレリーナミックス

フリフリした花びらのパンジーを植えたいと思い、昨年、「バレリーナミックス」の種を蒔きました。種の説明には、「色幅やフリルの深さにはばらつきがあります」と書いてありましたが、実際咲いてみると、フリルがついた花のほうが少ない […]

つづきを読む »

こだま千本桜

児玉地域内を流れる小山川の両岸には約5kmにわたって約1100本の桜が植えられ,「こだま千本桜」と呼ばれています。昨日はお天気もよく、暖かかったので散歩しながら満開の桜を撮ってきました。 打って変わって今日はいきなり気温 […]

つづきを読む »

海棠(カイドウ)の花

昔住んでいたアパートの近くに海棠の花がありました。桜より少し濃いピンク色で、サクランボのように茎が伸びて少し垂れ下がって咲く様子がかわいくて、春の明るい気分を盛り上げてくれます。「いつか庭ができたら、この木を植えたい」と […]

つづきを読む »

サイネリアの楽しみ

ようやく桜の便りがきかれる時期になり、花壇の苗も少しずつ育ってきました。 3月に買ったサイネリアの鉢植えもよく咲いています。鉢植えの草花は切り花にするには少し茎が短めのものも多いので、花の部分だけを短く切って水に浮かべて […]

つづきを読む »

チューリップの芽が出てきました!

2月中旬になると日差しが明るくなり、気温が15℃を超える日もでてきました。 玄関前の寄せ植えポットでは、1月から咲き始めたストックやパンジーがたくさん花をつけて、一足早く春モードになっています。 花壇はまだまだ寂しい状態 […]

つづきを読む »

葉ボタンの寄せ植え

キャベツのような形の葉ボタンは、昔、直径30センチくらいの大きなサイズしかありませんでしたが、最近、小ぶりでかわいい品種がでてきて、花の少ないこの時期、寄せ植えの主役に使いやすくなりました。 遠くからみると、まるでバラの […]

つづきを読む »

自閉症の僕が飛び跳ねる理由

正直なところ、私は自閉症の人は他人の言うことをあまり理解できず、知能も劣っているように感じていた。記憶や計算など特殊な能力を持っている人が存在することは知ってはいるけど、なんだか、わけがわからない人のよう見えてしまうのだ […]

つづきを読む »

パンジーとアリッサム

今年は暖かいせいか、8月に種まきしたパンジーが咲き始めました。9月種まきのアリッサムも花を開いています。  

つづきを読む »

四季咲きのミニバラ

ようやく秋らしい気持ちのいい気候になりました。 エントランスでは、ミニバラが見ごろです。このバラは寄せ植えのために2年前に購入したのですが、とても強くて春も秋もよく咲いてくれます。名前もわからないけど、地植えしたらよく成 […]

つづきを読む »