Archive for the ‘気ままに快適生活’ Category

蔦屋書店(本庄早稲田)

本屋さんに行くのは、私にとっては大きな楽しみのひとつ。 蔦屋書店は、本だけでなく、おもしろい雑貨や文房具などもあり、ゆっくり見て回るとけっこう時間がかかります。 さらに、併設のタリーズコーヒーでは、まだ購入していない本を […]

つづきを読む »

ようやく本格的な春日和に!

今日はとっても穏やかな春日和。風もなく、日差しもやわらかです。 久しぶりに、三ツ寺公園まで散歩しました。 公園の中には、いくつか種類の異なる桜が植わっています。 4月初めはソメイヨシノでしたが、今は八重桜や枝垂桜がきれい […]

つづきを読む »

桜が満開!

今年は一気に暖かくなったので、開花宣言からあっという間に桜が満開になりました。 昨日は、本庄市に行ったので、本庄総合公園に寄りました。 今日あたり、ピークです。

つづきを読む »

ルピナスの花が咲きました!

ルピナスは、藤の花をさかさまにしたような形で「のぼり藤」とも呼ばれています。 小さい花が整列して咲いているのがおもしろいし、葉っぱの形もかわいい。 一度そだててみたいと思っていたところ、 先日、前橋南のJA花木流通センタ […]

つづきを読む »

ムスカリのつぼみ

今年は花粉量がとりわけ多いらしく、特に眼のかゆみがひどくて外に出るのもためらわれます。とはいえ、花がいっぱい咲いているベランダに出るのは楽しみ。 冬越しした草花は、寒い時期はずっと地面にぺたんと張り付いたような状態でした […]

つづきを読む »

ベランダに咲いた花

ベランダに咲いた花だけでも、けっこうフラワーアレンジメントが楽しめます。 せっかく咲いている花を切ってしまうのはかわいそうな気もしますが、次々につぼみをつけている場合は株への負担を軽減することにもなります。 ピンクの花は […]

つづきを読む »

小説:「影法師」

石高によって武士の階級が明確に分かれ、厳しい上下関係が存在した江戸時代の幕藩体制下。 高い志を抱いた才能ある二人の若者が選んだ人生の明暗を描いています。 主人公、名倉彰蔵は、藩士の中では下士という低い身分から国家老にまで […]

つづきを読む »

春の寄せ植え

私のガーデニング熱が最高潮だったのは、15年くらい前。 ちょうど、巷でもガーデニングブームでした。 狭いマンションのベランダは植木鉢でいっぱいになり、部屋の中も観葉植物があちこちに置かれていました。 が、父が倒れて大阪に […]

つづきを読む »

箕郷梅林

近所の梅が満開だったので、箕郷梅林に行ってみました。 でも、やっぱりこのあたりは気温が少し低めなのか、花はまだチラホラ。 つぼみだけの木も多いし、河津桜も3分咲きくらい。 今週末くらいが見ごろかもしれません。

つづきを読む »

ついに、スマホデビュー

先月、ケイタイの調子が悪くなったのを機に、ついにiphoneを購入した。 1年前に購入したipadでmac端末の操作に慣れていたので、意外にスムーズに使える。 LINEでのやりとりも楽しい。 ビデオ通話も簡単にできるし、 […]

つづきを読む »