Archive for the ‘ガーデニング日記’ Category

トルコキキョウの芽がでました

昨年の夏咲いたトルコキキョウの花がとても美しかったので、今年も種を購入しました。トルコキキョウの種はけし粒より小さく、ペレット種という特殊コーティングされた種を蒔きます。 前回は、秋に蒔いて育てたのですが、今年は春蒔きに […]

つづきを読む »

藤の花が咲きました

昨年植えてもらった藤の花が初めて咲きました。 気温が高かったので、咲いたと思ったらすぐに散り始めてしまい、花の時期はほんの数日でした。

つづきを読む »

忘れな草

今年、春の花壇の名脇役となったのは、忘れな草。 ピンク色の種を注文したのですが、ピンクとブルーが混じった二色咲の苗もできました。

つづきを読む »

チューリップが満開に

20℃を超える気温の日が続いたので、チューリップは満開になりました。 花壇の手前に植えたローダンセマムも満開。2年目で、幅80㎝くらいに広がる大苗になりました。 気温が上がると、アブラムシも発生します。見つけるたびに薬を […]

つづきを読む »

種から育てた花達

花壇に植えたチューリップの中で一番に咲き始めたのは黄色のスィートハート。 手前で咲いているのは、種から育てたミニストックです。 ミニストックは6色の種を蒔いたのですが、環境によって成長度合いがかなり違っています。咲き方も […]

つづきを読む »

サイネリアの楽しみ

ようやく桜の便りがきかれる時期になり、花壇の苗も少しずつ育ってきました。 3月に買ったサイネリアの鉢植えもよく咲いています。鉢植えの草花は切り花にするには少し茎が短めのものも多いので、花の部分だけを短く切って水に浮かべて […]

つづきを読む »

ブルー系シクラメン

毎年、この時期になるとシクラメンの花を買っています。 今年は、ブルー系シクラメンを見つけました。サントリー製のセレナーディアです。 洋酒で有名なサントリーは、1980年代から花苗の生産を開始しました。 サントリー製の花苗 […]

つづきを読む »

皇帝ダリア

晩秋になると、緑が少なくなってちょっと庭が寂しくなります。 葉っぱが散って枝だけになったトネリコの木の横で大きな花を咲かせたのは、皇帝ダリア。ピンクがかった上品な薄紫色が好きで、庭ができたらきっと植えようと思っていました […]

つづきを読む »

ビオラが咲きました!

8月に種まきしたビオラが咲きました。 まだまだ小さい株だから、花ばかり大きくて頭でっかちなかんじです。

つづきを読む »

萩の花と秋明菊

子供の頃、庭の隅っこに大きな萩があり、秋になると萩の花のトンネルができました。確かに萩はすぐに大きくなってしまいます。身長1メートルくらいの子供だと、軽くくぐれるくらいになりそう。 我が家の狭い庭には、3種類の萩が枝を大 […]

つづきを読む »