Archive for the ‘気ままに快適生活’ Category

春の寄せ植え

私のガーデニング熱が最高潮だったのは、15年くらい前。 ちょうど、巷でもガーデニングブームでした。 狭いマンションのベランダは植木鉢でいっぱいになり、部屋の中も観葉植物があちこちに置かれていました。 が、父が倒れて大阪に […]

つづきを読む »

箕郷梅林

近所の梅が満開だったので、箕郷梅林に行ってみました。 でも、やっぱりこのあたりは気温が少し低めなのか、花はまだチラホラ。 つぼみだけの木も多いし、河津桜も3分咲きくらい。 今週末くらいが見ごろかもしれません。

つづきを読む »

ついに、スマホデビュー

先月、ケイタイの調子が悪くなったのを機に、ついにiphoneを購入した。 1年前に購入したipadでmac端末の操作に慣れていたので、意外にスムーズに使える。 LINEでのやりとりも楽しい。 ビデオ通話も簡単にできるし、 […]

つづきを読む »

暮しの手帖

「暮しの手帖」は、昭和23年に創刊された歴史ある主婦向けの雑誌。 手にとってパラパラとページを繰ってみると、いくつかの点で他の雑誌と大きく異なります。 まず、カラーページが少ない。文字が多い。 紙の質が、他の雑誌のように […]

つづきを読む »

春よ、来い!

ここ数日は小春日和が続き、春が近いのを感じます。 昨年は入院などでバタバタして、ずっとガーデニングをさぼっていましたが、今年に入ってようやく鉢植えの植え替え作業を始めました。 1月中旬、売れ残った球根がワゴンセールになっ […]

つづきを読む »

映画: 「深夜食堂」

そのお店は、都心の一角にある細い路地をはいったところにある。 営業時間は、夜の12時から朝まで。 狭い店内は、昭和の雰囲気がただよう古いカウンターづくりで、 8人も座ればいっぱい。自然に初対面同士のお客さんにも会話が生ま […]

つづきを読む »

小説:「殉愛」

「殉愛」は、大阪の芸人やしきたかじんと、その闘病をささえた女性の2年間を綴った物語。 小説の発売直前、キンスマで大きく取り上げられた。 番組の再現ビデオは、本を読まなくてもいいくらい充実した内容だったけど、著者の百田尚樹 […]

つづきを読む »

映画:「プロミスト・ランド」

今や世界最大の天然ガス生産国となっているアメリカ。北米の大地には、まだまだ膨大な地下資源がねむっているらしい…。 この映画の主人公スティーブは、シェール革命の最前線に立つ企業戦士。同僚のスーと二人で、広大な農地が広がる田 […]

つづきを読む »

SLみなかみ:水上温泉へ

11月1日、SLみなかみに乗って水上駅へ。 雨の中、谷川岳ロープウェイに乗りました。 最初は紅葉がよく見えたのですが、山頂付近は霧で視界ゼロに。 その日は、みなかみ温泉ホテル聚楽に宿泊しました。バイキング形式の夕食でめい […]

つづきを読む »

映画:「365日のシンプルライフ」

ルールは次の4つ。 1.自分の持ち物をすべて倉庫に預ける。 2.1日に1個だけ倉庫から持ってくる 3.1年間続ける 4.1年間、なにも買わない。 映画の最初の場面では、なぁんにもないガランとした部屋が映し出される。 キッ […]

つづきを読む »